--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/06/15(金)
前回の記事でコメントいただいた皆様には、全てキチント読んで、後ほどお返事させていただきます・・・。スミマセン。

「ムツゴロウと愉快な仲間たち」
我が家は両親が好きでよく見ておりました。
ワタクシはあまりテレビをじっくり観ない子供だったので・・・。ましてや、動物に興味がなかったもので・・・。(←だから、今のワタクシが信じられませんもの(笑))

特に父は「ワンコ社会」のコーナーがスキで(自分の仕事社会と犬社会・・・何か共感できたんでしょうね(^^;))
そのワンコのコーナーといえば「石川さん」という名前が必ず出てきました。
ワタクシの旧姓が「石川」だったので、覚えていたのですが、
その「石川さん」に、ン十年後になって、こういう形でお目にかかるとは・・・思ってもみませんでした。
飼育マニュアルに吠えろ!―2000匹が教えてくれた犬の真実 飼育マニュアルに吠えろ!―2000匹が教えてくれた犬の真実
石川 利昭 (2007/03)
青山出版社

この商品の詳細を見る

先月、書店でこの本と目が合いまして(笑)
手にとって見てみました。

「・・・!」
そして、即買い。

2000頭もの犬を見てきた、そして今も現役で沢山の犬と付き合っている、そんな経験豊富すぎる方の飼育方法・・・。今まで持っていた飼育本とは全く違う事が書いてありました。

天谷これさんの「都会の犬はたいへんなのよっ!」と「愛犬の上手な育てかた・秋田犬」と「Shi-Ba」以外は家にある犬の飼育関連書は全部いらないような気がしてきました・・・(笑)

この本の中で「秋田犬のタム」という秋田犬のことも出てきました。
ムツゴロウさんの番組の犬のコーナーでよく聞いた名前・・・
まさか、犬なんて飼うと思わなかったしなぁ・・・。ましてや「秋田犬」だなんて・・・。今頃、あの番組を意識して見ていなかったのが、残念。

もちろん、本を鵜呑みして、まんま同じ事をするわけではありませんが、フクと一年付き合って、色々な本を参考にして、試行錯誤してみるものの、どれもしっくり来ず、そして今、こんな状態・・・。本には逆の事ばかりが書いてあって、今までの接し方を悔います。
(飼い方は皆様それぞれなので、どれが良い・悪いとは一概には言えません。それは、犬が決めることだと思います。)主人にも読んでもらって「石川さんのやり方が、フクにはあっているかも・・」と、納得しておりました。

何だかんだ、やんちゃではあるけれども、フクはこの一年でずいぶん変わりました。まだ、飼い主に集中できない事もありますが、最低でも出来て欲しいことは、ある程度出来る様になったと思います。
今、一番困るのは「呼んでも、聞えぬフリ」をすること(笑)

来週の月曜日は『パピー教室』でお世話になった「金森先生」が、ワンランクアップしたクラスで『服従訓練』を病院で開催してくれるとの事で、参加してきます。

ね、がんばろうね、フクちん!!
みかちゃん
あ!ちがう・・・(^^;)コレは、みかちゃん(フクの母犬)だよ。

こっちだった・・・。
フク
フクは本当に母犬に似ているねぇ♪
(同じ犬種だし、同じ色だから似ているんだよ。とか言わな~い!!親子だから、似ているんですっっ!!(笑))

ついでに、フクの異父きょうだいも・・・(左はフクちん)
さとみちゃん
彼女の名前は、さとみちゃん。フクは彼女と仲良く遊んでいました。我が家に迎えて、きょうだいにしたかった位・・。

昨日、フクの現状をお話する為に、主人がフクの実家「大谷荘」へ電話しました。「それはゼイタク病だよー」なんて笑われてしまったそうです・・・(^^;)
さすが、おとうさん・・・。(笑)
その時に、こんなお話も聞いたそうです。

「みかちゃん、7月に出産予定だって・・・」

Σ(゜∀゜)!!

また、フクを連れて遊びに行くついでに、仔犬が見れる・・・♪
しかも、フクの異父きょうだい♪

またあのコロコロ・フワフワのワンコが見れるのかと思うと、ワクワクです☆

本の紹介から、話がそれてしまいました・・・(^^;)書店で見かけたら、チラっとでも見てみてください。目からウロコです・・・。というか、たぶんこの飼い方が、昔からの飼い方なんだろうなぁ・・・と、情報過多な現在、ちょっと立ち止まってみる事が、ワタクシはできたような気がしました。

「おかあさん、おかあさん!!」

なに?きなこ??
「ウサネタも、お願いね!」ホリホリホリっ!!!
きな ホリホリ
はぁ~い(^^;)
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
タム君は、後半で権力争いに負けてしまって、石川さんの家の室内犬として最期を迎えたようですね。(本によると)
いま、ぎんころさんのお話されたエピソードを映像で見たら、泣いていそうです。

「ハチ公物語」も途中は怒りと辛さで見ていられません。

石川さん夫婦がケンカをしている
と、間に入って止めたというエピソードもあるようです。

ケンカを止める犬・・・何だか最近我々も経験したような・・・(笑)

動物は本当にヒトの心を読んでいます。
場の空気、読んでます(笑)
2007/06/21(木) 00:15 | URL | ぎんころさん江:@Lycee #uxOlU7Nw[ 編集]
Traおっかさんだったら、きっと石川さんの存在は知っていると思いました!!

この本読んだら、あきる野へ行きたくなりました♪
その間フクちんは・・・ちょっとだけエアコン完備の(笑)「預かり所」でお留守番をしていてもらって・・・(^^;)
その前に、お出かけが出来るようにフクちんが元気になってから・・・ですけれどもね(^^;)
2007/06/21(木) 00:09 | URL | Traおっかさん江:@Lycee #uxOlU7Nw[ 編集]
うんうん。
「服従訓練」という言い方がキツイカンジがするというか・・・何だかしっくりこないですよね。
ま、要はパピー教室で、基本を教わって、次の応用編・・・という感じですね。
このコメント書いたときには、既に1回目の受講が終わったのですが、

信頼関係を作ることと、ヒトの言葉を聴いてもらうことによって危険を回避する・・・
ワタクシは、その位の考えでいます。
愛犬を守れるのは、飼い主だけですからネ♪
2007/06/21(木) 00:03 | URL | レオンまま江:@Lycee #uxOlU7Nw[ 編集]
秋田犬のタムのことは、むつごろうさんのテレビでとても印象に残ってます。亡くなった時のエピソードとか、ちょっとうるうるしてしまいました。大きな身体を土に帰す儀式がとても神聖なシーンでした。多くのワンコのボスだったこともあるタム。フクちゃんもこころも、異種の動物たちと暮らしてるから、普通の秋田よりも友好的な部分があると思いますけど、タムは典型的な秋田だったように思います。(あくまでもあいまいな記憶ですが。)
2007/06/19(火) 08:51 | URL | ぎんころ #-[ 編集]
こんにちは。
私も小さい頃【ムツゴロウと愉快な仲間たち】は大好きな番組で、テレビを見ては「北海道に行って動物たちと触れ合ってみたいvv」と思ったりしていました。(笑)
石川 利昭さんの本が3月に出ていたとは知りませんでした。
これから早速本屋さんに立ち寄ってかえりたいと思います。(^_^)

フクちゃんも大分元気になっ多用で、よかったですね!
2007/06/18(月) 19:13 | URL | TraTra #-[ 編集]
おお服従訓練に行けるほど元気になったんだぁフクちん(*^^*)v
はじめ服従と言う言葉に疑問を感じていましたが、最近大事だな~と思うようになりました。
大型犬やレオンのようなやんちゃ犬にはやっぱり大事!かも
それは自分のワンコを守る為にね。
お互い無理せず頑張りましょう(*^.^*)

2007/06/18(月) 13:06 | URL | レオンまま #-[ 編集]
飼い方が全く無知だったので、色々と「情報収集」で購入してしまいました。
特に「大型」という事で構えてしまった部分がありました(^^;)
飼い主のメンタル面で参考になった本もありましたが・・・
今となっては「それだけ焦っていたのねん」と笑っちゃいます。

以前お話したかもしれないですが、主人が、外人さん(笑)のしつけ本で
「これは洋犬用だった・・・日本犬には該当しないよ・・・(T∀T)」
と言い放ったのには大爆笑でした。

ま、気長にフクのペースで・・・最低限のモラル・マナーが守れていればいいかなぁと思っております。

おりこうすぎると「秋駄保」から除名されちゃう・・・(笑)なんて。

では、これから訓練を楽しんで行って来ます♪
2007/06/18(月) 11:56 | URL | いたち丸さん江@Lycee #uxOlU7Nw[ 編集]
我が家は結局しつけは自己流です…。なんかね、いわゆる「しつけのマニュアル本」って受け付けなくて(笑)。根本的な心の繋ぎ方じゃない、切れ切れの方法しか書いてないし…。
マニュアルからは外れていますが、うちのやり方で優月には合っていると思っています。フクちんにはフクちんに合った方法がありますよね♪ 服従訓練も楽しんで頑張ってくだしゃいね♪
2007/06/17(日) 01:16 | URL | いたち丸 #-[ 編集]
コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事へのトラックバック
Powered By FC2ブログ
Template&StyleSheets By Sun☆Moon
. Copyright ©小幸(こしゃち)日記 All rights reserved.

じぶんのこと。

Lycee(りせ)

Author:Lycee(りせ)
寅年生まれ。バツ2(←増えたっ(笑))
生き物を飼ったことがなく30年生きていました。
再婚したら、動物さんとの縁も出来て、ちびっこがわらわらやってきました(笑)

【ちびっこプロフィール】
 けだま:2005/9/15生 9/28迎入 ネザーランドドワーフ・ブラックオター♀我が家の唯一の姫君。寂しがり屋さん♪

 ゴン太:2006/2/8生 3/17迎入 ホーランドロップ・トート♂とにかくわんぱくな坊ちゃま☆2006/8/15に実家のコになりました。

 おっちゃん:2006/2/8生 3/18迎入 チンチラ・スタンダードグレー♂いまだナゾの多いチビ助。歌が好き♪

 きなこ:2006/2/5生 3/25迎入~2008/3/3  ネザーランドドワーフ・オレンジ♂知人より不正咬合承諾で受け入れるが、きなこにはそんな事は関係ナシ!いつでも元気いっぱい!!

 フク(福號):2006/5/2生 6/5迎入 秋田犬・赤毛♂「スペシャル」から「究極の甘えん坊」に昇進(笑)何事にも「予想外」な犬。

 こけだま:2006/10/7~16 ネザーランドドワーフ・ブラックシルバーマーチン(性別不明)一生懸命に生きて、ワタクシに「生命の大切さ」を全身で教えてくれたコ。

 (2代目)こけだま:2007/4/13~6/23ネザーランドドワーフ・ブラックシルバーマーチン♀とても甘えん坊さん♪

 おたぴょん:2007/4/13生 ネザーランドドワーフ・ブラックオター♂ぴょこぴょこするのと、ごろごろするのが大好き!ちょっと馬面(笑)

 みか(鎌倉號):2004/7/5生 2007年7/27迎入~2008/5/2 秋田犬・赤毛♀理由あって我が家に来ました。フクの産みの母。フク以上に人懐こい。やっぱり「予想外犬」(笑)

 チビ:2007/7/23生 8/23迎入 猫・雑種♂バイト先のスタッフさんが保護し、実家で一時預かりをしていたら、そのまま実家の子に・・・元気な甘えん坊 

 ミーミ:2007/7/23生 8/23迎入 猫・雑種♀チビのきょうだい。来た当初はしっかり者だったが、何だかどんどん甘えん坊さんに(笑)

 みけ:2008/8/10生 9/22迎入 秋田犬・赤毛♀フク・みかの親戚にあたるコ。おてんばすぎる位のパワフルお嬢。

【我が家のチビ達、載りました!】

月刊Wan・2007年5月号
(フク・きなこ・おっちゃん)
コミック特盛「銀牙~流れ星銀~」・2007年4月号 
(フク)

anifa(アニファ)・2007年7月号
(けだま・こけだまーず・きなこ)

Shi-Ba(シーバ)・2007年9月号
(フク)

いぬのきもち・2008年1月号「これ食べても大丈夫?」(フク)

チバテレビ News C-master内「PetにChu!」出演
2008年1月29日OA(フク・みか)

テレビ東京「ペット大集合!ポチたま」「第1回・忠犬検定」出演
2008年4月OA(フク)

いぬのきもち・2008年5月号「多頭飼いについて」(フク・みか)


犬川柳~がんばれ!ニッポンの犬~(フク)


いぬのきもち・2009年8月号「犬の表情(笑顔)」(フク)

(予定)Shi-Ba・2009年9月号

最近の記事&コメント

いつもありがとゴザイマス!

ありがとゴザイマス♪

ヘイ、HACHI~ぃ♪

う~らの畑で・・・

「ぽち」っと宜しくお願いします☆

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

そんな「ひとりごと」かいっ!

画面のうさげをクリックしてみてください・・・

たまには夜空を見ませんか?

今夜はこんな月♪

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

どれもステキなページです

リンク

草食動物を愛してやまないぽぽさんご夫妻のページ。

このページを見た主人が「あきたいぬ」を飼うと最終決断!
おっちゃん登録済(笑)

ばか親はいつもここで・・・

みんなのペットをもっと沢山の人に知ってもらいましょう☆

ペットシーツはココがお得! 時々お得商品アリ!

フクは字画を特に気にしました。

いざという時本当に助かります。 カワイイ写真付きオリジナル保険証デス♪ 和犬グッズはコチラ♪ わんこ自慢はここでもしませう(笑)

大切ないのちです。

画像がうまく出ない時にはトップのタイトル横にある「Reload」をクリックして下さい。

♪おおきなわんわん♪

フク、何考えてるの?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。